自営業住宅ローンの審査を通りやすくする方法とは?

家族ができるとマイホームを夢見る人も多いですね。
サラリーマンならそんな夢も叶いやすいですが、自営業者はそう簡単にはいかず審査に通りにくいというのが現状です。
なぜなら、自営業というのは収入が不安定な人も多く、貸しても返済できないかもしれないという恐れから、銀行などの業者もあまり貸したがらないからです。
でもだからと言って、諦める必要はありません。
自営業住宅ローンの審査を通りやすくする方法があります。
今回はその方法についてご紹介します。
まずは都市銀行よりも地方銀行の方が審査が通りやすい傾向がありますし、銀行系より信用金庫などの方が通りやすい傾向にあります。
この理由は、都市銀行などのように大きな銀行になればなるほど、借りたい人も多いのでわざわざ返済できないかもしれないような自営業の人が借りてもらう必要がないからです。
その点、地方銀行や信用金庫などは多少のリスクがあってももししっかり返済してもらえれば利益になるからです。
それから、仕事で使っている銀行や信用金庫に相談するのも一つです。
実際にお金の流れがわかるので仕事がどれだけ上手くいっているか判断しやすいからです。
住宅ローンの年収の基準が甘いのは?