ADSLから光にする際に気をつけることとは?

ADSLから光回線に乗り換えるときにいくつか注意した方がよい点があります。
それは、引っ越しの時に回線撤去料がかかる、プロバイダによって配線方式が異なるうえ、マンションタイプのVDSL配線の場合、最大通信速度が50Mbpsや70Mbpsの場合があるところです。
せっかく光回線を引いたのに数ヶ月で引っ越しということになればもったいないですし、マンションタイプで超高速インターネットを期待して契約したのに50Mbpsまでしか出ないだなんてがっかりですよね。
あらかじめ調べてよく理解した上で乗り換えの手続き、契約の申し込みをしたいですね。
インターネットから簡単に申し込みができますし、光回線の工事終了の後にADSLを解約するようにすると、インターネットが使えない期間を発生させずにすみますね。